こんにちわ ロゴ屋です。

通りすがりの人に
ウケがいいのが、

手書き看板

でも、店舗前などに置く
手書きの看板は、
意外に効果的に使うのが
難しい看板です。

しかも店舗ごとに、
効果的な要素は違います。

自分のお店に
ピッタリの内容に
しないと、何を書いても
あまり効果がない看板に
なってしまいます。

地域密着型
商売の方には、
今回、紹介する書き方を
オススメします!

字が下手だから恥ずかしい、
などの理由で手書き看板を
置かないオーナー様も
多数おられますが、
ポイントは
何を書くかが一番重要です。

経験から簡単に
書く内容をピックアップ
しています。
参考にして下さい☆

↓「何屋か書く」

美容室です!
ネイルサロンです!
カフェです!
何屋なのか明確に書きます。
意外に重要です(笑)

黒板03

↓「毎日何か書く」

正直、面倒ですよね。
毎日は大変です。

でも、毎日その場所を歩く人は
内容に変化のない看板は、
しばらくすると見なくなります。

多分、自然に
目に入らなくなるの
だと思います。

ですので、何でもいいので
毎日何か書きましょう!

お店の情報以外の
アベノミクスが・・・など
自由に書いたほうが
読む人も楽しいですよ。

黒板02

↓「スタッフを紹介」

はじめてのお客さまは
不安で来店されますので
ちょっとでも、安心感を
もってもらうために、

働いているスタッフを
紹介することも
すごく重要です。

どのような人なのか?
なにが得意なのか?
よく知ってもらうには
顔写真もあるほうが
いいですね☆

黒板01

簡単にピックアップしましたが、
まだまだ、重要な事は
たくさんあります!

今後のブログで少しずつ
紹介できれば
と思います☆

明日から、
ご自身のお店にあった内容で
一度、書いてみて下さいね。

この記事をシェアShare on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0