新聞折込チラシとは【ロゴ屋の楽しめ店舗作りブログ】

投稿日:

こんにちわ ロゴ屋です。

今回は、チラシ!
それも、新聞折込チラシ です。

個人商店の経営者なら一度は考えた事はあると思います。

「集客になりそうだから興味はあるけど、
費用はいくらぐらい必要?」

「誰に連絡すればいいの?」

「枚数は何枚がいいの?」

など色々、わからない方は多いと思います。

DSC_0474

まず業者探しですが、
お住まいの地域ごとに
折込専門業者がいてます。
一度、ネットなどで検索してみて下さい。

1
業者が多いと迷います。
印刷もしますよ!とか、
持ち込みOK!とか、
ご提案しますよ!とか、
売り文句は様々です。
はじめは何件か相見積りしてから
決めてもいいかと思います。

料金もそれぞれの会社ごとに
特徴はありますが、
A4やB4サイズなら
1枚あたり3円前後が相場です。

DSC_0474

紙の厚みや、
チラシのサイズ、
印刷数量、
などでも金額は変更しますので、
↓ 金額の交渉はうまいことして下さい(笑)

1 (1)

↓ 次に何枚チラシが必要か?
ですが、まず折込業者に
地域図
もらって下さい。

新聞会社ごとに地域図はありますので、
折込したい新聞会社と地域を決めます。

DSC_0470

 ↓ 次に、
広告配布明細(部数表)
をもらって下さい。

地域図で決めた市町村に
新聞が何部とどけられているかが、
新聞会社ごとにわかります。

DSC_0469

 選んだ地域の部数を
合算していきます。
最終の合計枚数が把握できたら、
【チラシの印刷費+
チラシの折込費=合計】
が新聞折込費用の
ザックリした合計額になります。

4

欲張ると、エッ!
こんなに費用がかかるの?

みたいな事になりますので、
枚数と、予算を確かめながら、
折込したい地域を広げるか、
狭めるか自由に変更して下さい。

1 (2)

最後に、
新聞折込をする日を
決めればOK☆

以上、簡単ではございますが、
新聞折込の流れでした。

この記事をシェアShare on Facebook7Tweet about this on TwitterShare on Google+0