表札プレート~その2【ロゴ屋の楽しめ店舗作りブログ】

投稿日:

 こんにちわ ロゴ屋です!

 今回も、引き続き
表札作りその2です。
【全1~3】

表札って買うと意外に高額なの知っていますか?
なので「安い表札作ってほしい」とよく頼まれる事があります。

でも作ってみたら、楽しくて簡単☆
シンプルな物だと、D.I.Yでも作れるのでは?

是非、店舗作りの参考にして下さい。

↓ ぼんやり透ける英字の背景を作ります。
切文字カッティングシートで柄になる英字を貼っていきます。
※英字は反転しています。理由はあとでわかります。
柄はなんでもOKですが、あまり細かいと目立ちません。

DSC_0389

 

 ↓ カットしたアクリル板に、貼っていきましょう!
今回、貼っていく側が、表札の裏面になります。

DSC_0390

↓和紙(アプリケーションシート)側を上にし、位置をきめます。
右利きの方は、右側にマスキングテープで固定して下さい。

DSC_0391

 ↓ 和紙(アプリケーションシート)側に、
シールがくっつくように、ゆっくり
台紙をめっくていきます。

DSC_0392

 ↓ ヘラで空気を抜きながら、アクリル板に貼っていきます。

DSC_0394

 ↓ 貼り終わったら、はみ出ている所をカット。

DSC_0395

 ↓ 和紙(アプリケーションシート)を、
ゆっくり剥がします。

DSC_0396

 ↓ 次に、今貼ったばかりの英字の上に、
さらにカラーシートを貼っていきます。
※背景に使うシートは接着面も
同じ色でないとダメです。
最近は接着面が白色のシートが多いので、
選ぶときは注意して下さい。

DSC_0397

 ↓ カラーシートを空気が入らないように
ヘラで貼っていきます。

DSC_0398

 ↓ せっかく貼った英字が、青シートでかくれました。
英字は消えてしまいますが、裏返すと
英字が背景の柄となって見えます。

しかも、英字を反転して貼っていたので
表面は、正しい向きに戻ります。

DSC_0399

 ↓ ひっくり返すと、いい感じにぼやけた
英字の背景ができています。
はみ出ている所はカット。

DSC_0401

 ↓ 次回はついに完成です。
表札の名前の切文字を貼っていきます!
お楽しみに☆

DSC_0402

 

 

 

この記事をシェアShare on Facebook7Tweet about this on TwitterShare on Google+0