切文字カッティング【ロゴ屋の楽しめ店舗作りブログ】

投稿日:

こんにちわ ロゴ屋です!

今回は、カッティングシート切文字 とは何か?
を簡単に説明します。

ロゴ屋のサイトでも取り扱いがある

「切文字ステッカー」

同じ物です。
名前をわかりやすく変更しているだけです。

↓こんな物も、実は切文字カッティングシートです。
(この金ピカシートは後日紹介しますね)

金キラ 切文字

↓ 今回は、無地のベージュ色♪
これが材料になる、大きなシールです。
普通のシールみたいに2枚重ねになっていて、
シールの面と、シールを保護してる裏紙(台紙)です。

DSC_0362

 ↓ これがカッティングプロッタ☆
(シールの方だけうまいこと切ってくれます)
横幅が15センチ程度の小型のカッティングプロッタだと
2万円代でありますよ~
ご家庭に1台どうですか?

DSC_0363

 ↓ 切りおわったシート。
写真ではわかりにくいですが、ベージュのシールのところだけが切れています。

DSC_0365

 ↓ いらない所を剥がしていきます。

DSC_0366

 ↓ どんどん最後まで剥がしていきましょー。

DSC_0367

 ↓ そこにアプリケーションシートを貼ります。
☆これがアプリケーションフィルム☆
やや粘着のある透けているシートです。
(和紙タイプ・ビニールタイプがある)

DSC_0368

 ↓ 上からアプリケーションシートを貼ったところ。
シワがよならいように注意が必要。

DSC_0370

 ↓ いらない所を切り捨てたら、完成♪

DSC_0371

 ↓ どれどれ?ちょっとめくってみます、
うまい具合にアプリケーション側にくっついていたらバッチリ。

DSC_0372

切文字カッティングシートの 貼り方のコツ
今後のブログでも紹介する予定になっています!

お楽しみに☆

この記事をシェアShare on Facebook10Tweet about this on TwitterShare on Google+0