カルプ文字~その2【ロゴ屋の楽しめ店舗作りブログ】

投稿日:

こんにちわ ロゴ屋です!

前回は、カルプ切文字は

安くて、お手軽、個人店舗におすすめ

といった内容でしたが、
本当に、簡単に取付可能なのか!?


今回は、実際にやってみました♪

室内は両面テープだけでちゃっちゃ付けてと終わるので、
屋外用の設置方法を簡単に説明します。
手のひらサイズの大きさなら、重くないのでこの方法でOK。

DSC_0367

 


はじめに これが、カルプ文字ですね。
ネットのお店で発注したら、製作してくれますよ。

表面がピカッとしているのは、ピカッとしている素材を
カルプの表面に貼っているからです。ただそれだけです。

今回、ご用意する物はコチラ

DSC_0370

 

コーキング だの シーキング だの ってな名前のボンド。
時間がたってもカチカチにならない、
お風呂の隙間埋めのにも使われるシリコンボンド(透明)

そのボンドをモリモリ出してくれる、コーキングガン。

両面テープは ブチルテープ っつー名前の
厚みのある黒いテープ
※屋外用の厚みのある強力両面テープでOK

お近くのホームセンターで買えると思います!

 

 

DSC_0375

 


コーキングボンドの先っちょを、ちょこっとだけカット!
こうしないとボンドは出ませんよ(笑)

↓カルプを裏返して・・・

DSC_0372

 


両面テープを適当につける。
※ボンドが乾くまでの間だけ、
この両面テープで付いていれば問題ないので
あまり神経質にならなくてOKです。

 

DSC_0373

 

 


両面テープの貼ってない所に
コーキングボンドをモリッとつけて下さい。
※写真はわかりやすく黒色ですが、
ボンドの色は、透明がオススメです。

 

DSC_0376

それを、ペタッと貼る
このとおり完成☆

DSC_0378

こんな感じで取付可能。
本当に簡単なんで是非チャレンジしてみて下さい!

DSC_0377


参考までに、
↓下の写真は、茶色のシートを表面に貼ったカルプ材と、
シルバーのピカッとした材料を表面に貼ったカルプ材。
断面の白色部分は、ペンキでも塗装OKなので、
気に入った物を作ってみて下さいね。

DSC_0368

 

 次回も、カルプ取付方法のコツ

教えちゃいます!お楽しみに☆

この記事をシェアShare on Facebook3Tweet about this on TwitterShare on Google+0