カルプ文字【ロゴ屋の楽しめ店舗作りブログ】

投稿日:

こんにちわ ロゴ屋です。

今日は一般的な店舗の看板によく使われる

立体切り文字 のご紹介です。

立体切り文字とは、文字に厚みをもたせることで人の目に
とまる看板としてよく店舗名などの看板で使われています。

こんな看板です↓↓↓

DSC_0086

立体文字といっても材料は色々とあります。

ステンレス・アクリル・木などなど・・・

そんな中でも、このカルプ文字は1番よく見かけると思います。

IMG_0785

カルプって?材質は?

【低発泡ウレタン樹脂に、アクリルや塩ビなどを挟んで
20mm~30mm程度の厚みがある
耐水性等に優れた材料】 

想像つかないし、なんか難しい。。。
簡単に言うと、発泡スチロールのやや堅いやつです(笑)

なぜよく使われるのか?

●リーズナブル ●製作・施工しやすい

●色や柄が変えられる ●錆びない、腐らない ●軽い

個人商店に多いのはやっぱり

「安いから」

って意見が多いんですけどね(笑)

今はネットでカルプ文字を作ってくれるお店が増えたので
誰でもお安く買えちゃいます!

しかも、軽いし小さい物なら
両面テープで設置可能なので
取り付けも簡単☆

DSC_0267

屋外で使う場合は、両面テープと、シリコン系のボンドで取付OK。

DSC_0266

この下の写真は、
2枚のカルプを重ね合わせて作った
エンブレム型の看板。

下カルプは、茶色のシート貼り
上カルプは、少しサイズを小さくして、
店舗名の切文字ステッカー貼り

SONY DSC

次回は、カルプ文字の取付施工のコツ教えます。

お楽しみに☆

この記事をシェアShare on Facebook1Tweet about this on TwitterShare on Google+0